2006年06月19日

初めての歌舞伎座

image/bogalusa-2006-06-19T23:27:19-1.jpg先週末、初めて歌舞伎座にいってきました!
幕の内弁当片手に、いざ「六月大歌舞伎」へ!主な(俺でも知ってる)役者さんは松本幸四郎、尾上菊五郎でした。
、何せ初めてなんで「音羽屋ッ」とも「成駒屋ッ」とも声はかけられませんでしたが(客もプロだね。あの声かけのタイミングが知りたい。)花道の側の席でライブを堪能しました。
お話は、悲劇、ミュージカルコメディ、古典のパロディ、の三本立て。わたしら門外漢にはイヤホンガイドが大変重宝でした。時代背景や話のツボをリアルタイムで解説してもらえるので楽しさ倍増。有料ですがケチらずに使うべし。(話ごとに解説者が変わるので、それも味わい深し。この日一人目は児玉清風、三人目は小沢昭一風。)
[余談ですが、悲しい芝居の最中に舞台全体が回りだした時、頭の中に「ドリフ」の三文字がよぎりました。まだ修行が足りない。
バレエと歌舞伎に対してのドリフの功罪はかなり大きい。]
posted by bogalusa at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。