2006年07月29日

デジタルディスクブック「路上音楽」

4434075608.jpgボガルサの出発点である“路上演奏”をテーマにした本「路上音楽」に載りました。ライブDVD付きです。(テッシンの昔のインタビューも載ってます。)全国の書店で発売中!

「路上音楽」
サブタイトル:ストリート・ミュージシャンズ・バイブル

シリーズ名:Digital Diskブックシリーズ 第 7         
著者名:青柳文信(編著)

出版社:マガジン・ファイブ

出版年:2006.06

ISBN:4434075608
税込価格:2,730円
posted by bogalusa at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月21日

阿佐ヶ谷、北浦和、渋谷

明日(土)は阿佐ヶ谷「鈍我楽」ですよ。第二ステージは十時前後と思われます。近隣の関係でアンコールは十一時まで承っております。

来週(火)は北浦和ペントハウス!ここの名物マスターのお喋りを聞くために毎月巡礼しております。

(水)は渋谷東急本店屋上ビヤガーデン。
ここはもともと屋上がガーデニング関係の店なんで、緑がいっぱい。正にビヤ「ガーデン」お天気になりますように。

よろしくお願いします!
posted by bogalusa at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

コンテンポラリー

以前、編集社の方と電話で話していた時に、ある言葉が引っ掛かった。
テッシン「で、そのバンドはどんな感じのバンドなんですか?」
編集人(関西イントネーションで)「んー、どっちかというとコンテンポラリーな」
テッシン「こ、こんてんぽらりーすか?」
[comtemporary英(現代の、同時代の)]
声に出してみよう。言葉のオシャレなイメージとは裏腹に、かなりすっとんきょうな響きである。「こんてん」と来て「ぽらりー」である。重厚さのカケラもない。
「のんべんだらり」「アッチョンブリケ」又は「オッパイポロリン」あたりのヘッポコ部族に属している言葉てある。
言葉の意味するアーバンでナウな感じが全くしない。
さて、こんてんぽらりーな奴のイメージをしてみよう。夏休みの宿題は休みの最後にあわててやりそうだ。CDを貸しても帰ってこなそうだ。突然家を飛び出して、ある日何事もなかった様に帰ってきそうだ。ランニングが似合いそうだ。
例文「全くウチの亭主は、こんてんぽらりーで困っちまうよ」
そりゃあ、亭主がこんてんぽらりーじゃ奥さんも大変だろう。根はいい奴なんだがな。
posted by bogalusa at 21:32| Comment(1) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。