2006年10月30日

急遽決定!11/3(金)高円寺「楽や」

カリフラワーズのナカムラ氏と電話していて、なんだかんだで再共演の運びとなりました。いきな計らいありがとう。
この日はナカムラの弾き語りと元カリフラワーズのドラマー、ジェシー・モミーとベーシスト熊坂義人のユニット「出世魚ズ」との共演。元々ボガルサもお客として行こうと思ってました。つまりボガルサ超お薦め!

11/3(金)
高円寺「楽や」
рO33―3338―6068
「高円寺北口、純情商店街の突き当たりの地下、ムーンストンプの隣」

オープン19:30
スタート20:30

チャージ¥1000+オーダー
posted by bogalusa at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

ドトウのドンガラ2デイズ

ピクチャ(jpg)021.jpg何年ぶりかに阿佐ヶ谷JAZZストリートに参加。(その時はピンハネ5というバンドで墓場の横でやりました)
山下洋輔、小林桂、大西順子も出ている日本有数のジャズ祭。パンフを見ると吾妻光良、下田卓カンザスシティバンド、矢野忠、といったジャイブ党な人達の顔もチラホラ。嬉しいですな。ジャイブ右翼としては負けられません。
27(金)初日
会場のバー「鈍我楽」に集合。オープン前に、忘れてない忘れ物を取りに帰る為、タクシーを使う。これを貴族の遊びという。オープン時間になっても人が全然きておらず胃がエマージェンシー気味になるが、蓋を開けて見たらスタート時間には女性客でいっぱい!やったー。ラブソングに力が入る。ライブという名の嫁探し。
この日は廣瀬氏、類家氏、えりあちゃんのイケメンホーン揃いぶみ。あの三人の音に包まれると、本当に幸せな気分になる。海の中にいるようだ。えりあちゃんのこの日の衣装コンセプトは「未亡人」。
途中デンタ氏、八木橋氏&ダイ先生のトリオでナット・キング・コールの世界を再現。デンタ氏の声が風邪気味の為ハスキーになっていて、セクシー度二割増し。勿論サウンドも超スウィート。暫し客席でうっとり。
後半、勉ちゃんの洗濯板を加えステージは狂乱状態に。演奏しながらみんなでお互いの帽子を交換したりする。音楽とは全く関係ないが楽しい。多分ジャズ祭の中で一番トンチキなステージだったろう。「低俗は力なり」
心地良い疲れの中、終了。
明日もあるのに朝までダメ呑み。

28(土)二日目
オープン前から前日来ていただいた方が待ってくれていた。嬉しい。
最初から満員。立ち見の人も出る。まるで川の下流に仕掛けた網の様に人が入ってくる。この祭を楽しみにしてる方がいかに多いか実感。みなさんやっぱり音楽好きなんですね。
この日のホーンは類家氏一人。すわシャネルズ状態?
杞憂であった。流石のクール&ホットなプレイでハートをわし掴み。俺の。
デンタトリオに類家氏を加え、絶品のスウィートサウンドが奏でられる。糖尿になりそうだ。
ブルーズハーピストのTKも参戦。一節唸って頂く。ジャズとブルーズは兄弟である事を再確認。終演後、近々カラオケに行く誓いを交わす。
この日の紅一点、肝っ玉姉さんヒロちゃんにも歌って頂く。なぜかどんどんブルーズ度が上がっていく。最後には即興のジャズ祭讃歌を産み出して去っていった。男前!
勉ちゃんはステージ上で記念写真を取りまくったり、やりたい放題。彼のパートは「自由」
ステージ終盤には「俺がサッチモだ大会」が開催、感動とドサクサの内に、愛と熱狂の二日間は無事終幕!お疲れ様でした!お店からワインを頂く。イェー!
連日ドアの外まで人が溢れていて、ニューオリンズを思い出した。「鈍我楽」を「俺バーボンストリート」に認定。来年も是非!
posted by bogalusa at 14:13| Comment(4) | TrackBack(1) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

久留米デンデケデケデケ〜さらば九州

061017_1455~01001.jpg061017_1449~01001.jpg061017_1647~01001.jpg061017_1948~01001.jpg061017_2058~01001.jpg朝三時ころ久留米のボスエリ宅に到着。ダメ呑み。誰も答えを求めない呑み会はよい。朝になって布団に入るが、ボスエリの提案で「ネガティブしりとり」(ネガティブな言葉だけのしりとり)が始まる。テンションがおかしくなり三人布団の中でひぃひぃ言って笑う。これは体に良くない。
昼に起きて徹子の部屋を見る。丹波哲郎はやっぱり狂っている。
スーに別れを告げ、ボスエリ車で久留米ラーメンの名店「沖食堂」へ。店の壁にシーナ&ザ・ロケッツのサインを発見。感動。焼き飯の旨さ、安さにも更に感動。
久留米の隠れ家「紅い櫨の木の庵」に立ち寄る。動物と自然と音楽を愛するエコでロハスな一家と再会。コーヒーと手作りのケーキをいただく。和むなぁ。ここの犬は日本語を喋る。「ご、ゴー、ハー、ンッ」世界は一つになれるかもしれない。
こちらの御曹司りょう君はギターを弾く。二十歳そこそこの彼は知人にBBキングモデルのギターをもらったらしい。羨ましい。ギターを交換してセッション。コテンパンにされる。
福岡に到着。カフェソネスのお隣のイコネでボスエリ、黒木ちゃん、タケダ2000GTとお疲れ様会。アミイゴさん、大久保さん、松尾さん、中野さんをはじめ今回尽力して下さった皆さん、本当にありがとうございました!東京においでの際は連絡くださいまし。
空港までボスエリ車で向かう。空港の前にいた親子が「雨ニモマケズ」を暗唱している。何なんだ九州。
ツアー後半はボスエリに世話になりっぱなしである。ありがとう。最後は泣き女までやってくれた。
天使の姿をした、ばってん荒川が「帰らんちゃよか」と囁く。
また来ます。

参考資料
ボスエリ日記
携帯用http://lamer.e-fine.net/modules/wordpress/wp-ktai.php
PC用
http://lamer.e-fine.net/

ナカムラ日記
携帯用(カリフラワーズHPより)
http://www.cauliflowers.net/i/index.htm
posted by bogalusa at 00:25| Comment(1) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

九州ツアー(8)

061016_2247~01001.jpg061016_1831~02001.jpg061017_0040~01001.jpg061017_0112~01001.jpgお店に戻る。
今夜の共演はナカムラ、cobyちゃん。そうそう熊本はナカムラの地元である、念の為。俺の中の肥後もっこす代表はナカムラである。ボガルサはナカムラ日記の愛読者である。みんなも読んでみるよろし。(ボスエリ日記も読むとツアーの様子がより分かります。こちらもかなり面白い。)
今回の九州ツアーも多くのべっぴんさんに出会いましたがcobyちゃんもその一人。目の保養になりました。来月頭からBARをやるらしいですよ。
ライブはcobyちゃんから。いい雰囲気になったところで、ボガルサ登場。全てぶち壊し。そしてUシャツ姿のナカムラ氏がトリを努める。熱く、飾らず、セクシィな、もっこすソウルが爆発して大いに盛り上がる。
途中ナカムラ氏の好意でボガルサと三人で演奏。即興でオリジナル曲「かんなし節」を産み出す。
楽しい夜だ。帰りたくない。ばってん荒川が「帰らんちゃよか」と囁く。
焼き鳥やさんで打ち上げ。今夜も美味しい物を食べてしまった。中野さんご馳走様です。
今回呼んでいただいた中野さん、音響やっていただいた渡辺さんありがとうございました!
久留米までミッドナイトドライブ。もちろん着いたら朝までダメ呑み。
posted by bogalusa at 06:20| Comment(2) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州ツアー(7)初熊

061016_1821~01001.jpg061016_1940~01001.jpg061016_1940~02001.jpg061016_1952~01001.jpg昼過ぎに起きて、ボスエリ車でランチドライブ。熊本までの移動手段は決めてなかったが、何と無くノリで「アリっちゃアリ!」の一言がキッカケでそのまま車で熊本まで行く事に。あんた最高だ!
高速で一路火の国へ。
初めての熊本。会場のブレイカーズカフェ&サーフに到着。看板にボガルサ(初熊)とある。初熊?新鮮な響きだ。
ナカムラ氏が街を案内してくれた。古い町並みと新しモノ好きな気質が混ざって独特な勢いを産み出している。この街好き。
レコード屋の看板にばってん荒川を発見。熊本にいる事をしみじみ実感。しかし手書きって、、映画館かい。
ここの商店街ははしご酒を奨励している。おせっかいだ。酒ぐらい自分のペースで呑ませてくれ。とにかく店の看板がいちいちおかしい。キリンビールを抱えたエビスさまの看板とか。(いいのか?)脇が甘すぎる。ナカムラ氏から教わった熊本語「かんなし」考え無しの意。
ナカムラ氏の説の通り、新幹線が通らない方が街は面白くなるらしい。
市電が通っている街は素敵である。熊本、広島、ニューオリンズ。
posted by bogalusa at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州ツアー(6)ボスエリハウス

061016_0437~01001.jpg061016_1502~01001.jpg061016_1504~01.jpgボスエリ宅には猫がいる。名前はスピリタス、通称スー。座って肩を揉まれている猫ってどうなんだ。亜人間である。よく喋る猫スー。男子の脱ぎたての靴下に狂う。
ボスエリが大学受験の時の衝撃体験をカミングアウト。大爆笑。そんな状況じゃ落ちるわ。とてもココでは書けません。
彼女の自転車の盗難防止方は独特だが効果的だ。お試しあれ。
アパートの前のベンチにも注意書きがあり、これも効果的だ。罰金より辛い。彼女の向かいに住んでる友人が書いたらしい。落書きに悩む全国の商店街の皆さん、いかがですか?
posted by bogalusa at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州ツアー(5)久留米へ

061015_1539~01001.jpg061015_1527~01001.jpg061015_2251~01001.jpg061015_2251~02001.jpg061015_2355~02001.jpgホテル・タケダをチェックアウト。
九州のガイド嬢、黒木ちゃんと市内散策。アパートの駐車場に屋台が普通に停めてある街、それが福岡。
RED―HOTに立ち寄る。ピッピさん、あなたが素晴らしい人物だった事は多くの人からうかがっております。残念です。安らかにお眠り下さい。
西鉄に乗って久留米へ。電車の中で中学生が「五輪の書(宮本武蔵著)」を読んでいる。何なんだ、九州って。
久留米の「ラ・メール」に到着。こちらの店主エリ嬢は最高である。(通称ボスエリ)今宵の共演はマウントシュガー(映画ストロベリーショートケーキの主題歌やってます。ありさちゃん。超キュート♪)とナカムラfromカリフラワーズ(映画‘ゆれる’の主題歌やってます。衣装は親父さんのU首の肌着。ストリートアダルトファッションである。)
ボガルサに主題歌歌って欲しい監督、メール下さい。
何故かトリをとらせてもらう。きっちり盛り上げて、鍋大会に突入。
更にボスエリのお誘いで久留米温泉でのんびり。女湯のサウナで三人のフィリピーナがエアロビをしていたらしい。南国は人をマイルドに狂わせる。
ボスエリ宅でライオンキングのCD(劇団四季バージョン)を聞きながらダメ呑み。
posted by bogalusa at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

九州ツアー(4)福岡の夜

061014_1917~01001.jpg061014_2215~03001.jpg061014_2213~01001.jpg061014_2356~01001.jpg14日の夜はタケダ2000GT宅に泊めて頂く事に。とりあえず、お前にチェックイン(byジュリー)
タケダ宅ですてきな奥さまの歓待を受けていた所にトラベラーズのケンザブロウ氏が現れる。ちゃんと会うのはこれが初めて。キッチンでしばし悪だくみ。
タケダ宅で九州の奇才とんちピクルスさんのライブDVDを鑑賞。爆笑。この人はやっぱり天才だ。
ノイズに到着、さりげなく入り口にバナナの皮のおもちゃが置いてあった。トシさん芸が細かい。
ボガルサのステージの後、謎のお客さんが最高なマツケンサンバを踊る。上手すぎて気味が悪い。2000GTも参戦、うろ覚えのスターダストレビューの歌を無理矢理歌った時の話が面白かった。
ケンザブロウ氏も歌う。知ってはいたが、めちゃめちゃ歌が上手い!南部訛りの英語までコピーしてしまう男、石原顕三郎。
急いでソネスに向かい、夜の部二回戦。ここは九州の我が家のようでやっぱり楽しい。
ヘトヘトになって、ホテル・タケダへ。思わず違う部屋に入ってしまい台所辺りで気付く。戸締まりはしっかりね。
posted by bogalusa at 14:36| Comment(3) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

九州ツアー(3)ウクレレ大集合

061014_1047~01001.jpg061014_1207~01001.jpg061014_1341~01001.jpg061014_1515~02001.jpgホテルに夜中に到着。
こんな素敵なホテルは久しぶりだ。ホテル、モントレお勧めです。
ベッドも倒し、テレビも窓から投げて、一通りツアー気分を味わいました。(妄想)
14(土)はお昼から大濠公演でウクレレレッスン付きのイベントに出演。
出演はボガルサの九州の兄さん的な方、大久保さん(このイベントのウクレレの先生)、タケダ2000GTさん(この人面白いです。)おおはた雄一君。
会場の芝生にウクレレを抱えた女子1クラス単位が集合して、大久保さんを囲む。ハレムである。みんなで一度に同じ音を弾くと、ケチャの様でハマる。ちょっとした飛びモノだ。
ポカポカ陽気の中、気持ちよくライブ。最後はシャボン玉が舞い、大久保&おおはたがウクレレとスライドギターで極楽な音でしめました。
アンコールは課題曲「森のくまさん」をセッション。まじまじ歌うと変な歌詞だなぁ。プレイなのか?
今日の収穫はおおはた雄一の「リンダ リンダ」ゆるかった。爆笑。
夜はノイズでライブ。
posted by bogalusa at 19:06| Comment(2) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州ツアー(2)13日夜、唐津

061013_1639~01001.jpg061013_1616~01001.jpg061013_1759~01001.jpg061013_1832~02001.jpgツアー一回目は、おおはた雄一君と共演。おおはた君は鼻が長い。高いのでなく長い。なんとなく砂地が似合いそうだ。顔に色塗って次の宮崎アニメのキャラクターにどうすか?ジブリさん。
MCのネタの為だけに初めての街でコーヒーを飲みにいく男。おおはた雄一。
十字やさんでライブは初めてだが、一度食事させて頂いた事がある。向かいのビルがコテコテのナイトクラブなので、大きな窓から様々な人生劇場を眺めながらそれをサカナに飲める。これがめっぽう面白い。チャージが取れそうだ。
現地の鰻の名店「たけや」さんに連れていってもらう。店の構えが雰囲気満点。唐津のお店は看板見てるだけでノスタルジックな気分になる。
こちらの鰻がまた、アッサリしたお味で全然脂っぽくない。おいしゅうございました。松尾さん、永尾さんご馳走様でした。
posted by bogalusa at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州ツアー(1)♪スカイパイロット

061013_1252~01001.jpg061013_1353~01001.jpg061013_1612~01001.jpg13日の金曜日に鉄のカタマリに乗って飛ぶ。不安この上ない。
スカイマーク航空は年々経費削減していて、座席には前回在った雑誌もイヤホンもなくなっていた。しかし乗務員は愛変わらず美人が多い。エライ、スカイマーク。そこはケチっちゃダメだ。企業は人である。多分パイロットもダンディだろう。アゴも割れているはずだ。
神の御加護で無事福岡に着く。九州のアジト「SONES」で腹ごしらえ。
車で唐津に向かう。はなわの歌でお馴染の牛丼の吉田やを横目に走り、唐津に到着。11月の唐津くんちを控え街はお祭り気分。
会場の十字やに到着。
posted by bogalusa at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

ジャンプ&ジャイブ&ちゃんこ

061009_2028~01001.jpg061009_2124~01001.jpg061009_2018~01001.jpg日本の心に迫る為に、我等イタリアンは相撲部屋の後援パーティに潜入。
尾車部屋(親方は元大関琴風)のパーティ会場に入ると椿油の甘い匂いがした。まず同席の穂高関のモミアゲにビビる。(写真1)手はまるでボールだ。張り手の為に変形した肉体である。やさしそうだが全身凶器だ。ちなみにダンスが得意らしい(未確認)
続いて、貫禄充分な東前頭十二枚目の嘉風(よしかぜ)と、部屋きっての小兵、小吉(こよし)の2ショット。
どのぐらい小兵かというと身長がテッシンとほぼ同じ。巨大な兄弟子達の中でひときわ愛らしい。この日からボガルサのアイドルに決定である。(小吉は延び盛りの17歳、今後に大いに期待!)
ボガルサのステージが喝采の中おわり、次に出てきたのはなんとオスマン・サンコン!(写真3※左の人です)
我々が黒人音楽を日本に広めんとして日本文化に接近した結果、黒人の都にたどり着くこの不思議。深い。そして在日ソウルブラザーNo.1サンコンが歌います。
曲は「浪花節だよ人生は」えぇー!
更に親方が現役時代に出したヒット曲「まわり道」を甘く歌いあげると場内はウットリ。(後できいたらセールス記録50万枚!そんな方の前で歌っておりました。)
全てが異空間でした。ちゃんこ大変美味しかったです。ごっつぁんです。グラッチェです。
posted by bogalusa at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

九州ツアー10/13〜16

10/13(金)〜16(月)に九州各地に行きます!。久しぶりの九州楽しみです。
詳しいスケジュールが新たにアップされています。スケジュールのページをご覧下さい。
posted by bogalusa at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。