2006年12月15日

12/23ボガルサ忘年会

今年もやります。忘年会。今年はムーンストンプで!

12/23(土)
高円寺ムーンストンプ
0333106996
「高円寺駅北口純情商店街の突き当たりの地下一階」

オープン 19:30
スタート 20:00(2ステージ)

チャージ チップイン・スタイル

♪ゲスト
廣瀬貴雄(trb)
レディえりあ(cla)
類家心平(trp)
久保勉(洗濯板)
&more!

今年最後のジャイブ大会!是非お越し下さい!
posted by bogalusa at 18:38| Comment(1) | TrackBack(1) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州ツアー参考資料

「ボスエリ日記」面白いですよ!テッシン日記と一緒に読むとツアーの様子がより分かると思います。
携帯用
http://lamer.e-fine.net/modules/wordpress/wp-ktai.php
PC用
http://lamer.e-fine.net/
posted by bogalusa at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州ツアー師走編 追記

ちなみにこの日記は全て携帯で書いている。
posted by bogalusa at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州ツアー師走編その12(完結編)

061213_1700~02001.jpg061213_1859~01001.jpg061213_1949~01001.jpg061213_2312~01001.jpg12/13
昼過ぎボスエリのデカイ声で起きる。元気だなー。オイ。
今日はツアー最終日にして唯一のオフ。つーか地獄の久留米ツアーの後は普通にオフみたいな感覚でしたがね。
前々から来たかった久留米ラーメン店「明龍軒」に行く。旨いのだが愛想が無いので有名な店だ。ネタの為に生きる日々。店内に入ると「ラーメン・焼き飯セットは一人で食べきれ!シェアするな!見付けたら別料金だ!わかったな!」という内容のメッセージが必要以上に店のアチコチに貼ってある。しかしわがボスエリは焼き飯ゲシュタポの監視をかいくぐり、ボガルサの焼き飯を口に運んでいる。どうもスリルを楽しんでいる節がある。
ボスエリのラーメンにはレンゲがついてきたが、俺のには無い。テーブルにも無い。
テッシン「レンゲ下さい!」
店員「、、、、、」
テッシン「あの?レンゲ、、、」

店員チラリとこちらを見る。目が「コイツか?今レンゲって口走ったヤツは?」と言っている。
レンゲは貰えたのだが、何か悪い事をしてしまったかの様な気分だ。ブラック・ ボトム・ ブラスバンドさん!うちらもフル無視でしたよー。
?看板はすごく愛想タップリなんだけどな。もちろんラーメンも焼き飯もおいしかったです!これは言っとかんと。
福岡に向かい、ソネスで大久保さんと一緒にお疲れ様会。やっぱりここは落ち着く。次回ツアーに向けてしばしワルダクミ。
しかーし、しんみりしかけた時にふと時計に目を落とすと午後七時過ぎ。
「いかん!飛行機に間に合わない!」ボガルサは♪八時ちょうどの〜飛行機に乗るために車を跳ばす。急げボガルサ!東京が待っている。
二回ほどナビを無視するが、なんとか間に合う。ボスエリと別れの抱擁もそこそこに飛行機に乗り込む。最後までしんみり出来ませんでした。もう少しという所でネタに変わってしまう。
さて九州各地のエージェントの方々、協力していただいたお店の方々、各地で出会ったお客様、共演していただいた音楽家の方々、相談に乗っていただいた東京のアミイゴさん、そしてそして、我々がグースカ寝ている間も車を走らせ、ずーっと甘味と酒を絶って、でも明るい笑顔で常に盛り上げてくれた愛ちゃん!、集客の為には友人の店を閉めさせる事も辞さず、毎日欠かさずツアーリポート兼日記をアップし、一週間近く自分の店を置いてボガルサ(剛腕)マネージャーに徹してくれたボスエリ!本当にありがとうございました!また来るけん!それまで皆さんお元気で!
さて羽田に到着。行きの飛行機で聞いた「立川真司」の電車モノマネを思い出しながら電車で家路に着く。
ムーンストンプに到着。よく訳がわかっていないカマケンと熱い抱擁を交す。とりあえずビールで乾杯。後はよく覚えていない。

どうでもいいが軽く時差ボケだ。
posted by bogalusa at 03:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

九州ツアー師走編その11

061213_0236~01001.jpgもとい!27本目!帰りの車でテンションが上がってしまい、女衆の会話が完全にオールドスクールな久留米弁になった。そしてボスエリの提案でカラオケに行く事に決定。目当ての店に二軒ほどふられたが、くじける事なく三軒目でカラオケ大会。あんたにゃ負けるわ。しかも愛ちゃんは数時間後には飛行機で東京に飛ぶ予定なのに。
一曲目はボスエリによる、ノッコの「人魚」これがたまらなくおかしい。これで一同ヒートアップしてしまった。
こんどこそ終わった。燃えつきた。
早朝ボスエリハウスに戻りしんみりお疲れ様モード。先に部屋を後にする愛ちゃんと名残を惜しんで抱擁を交す。直後「一日したらすぐまた久留米に戻る」と聞いてなんか損した気分になる。見送る為ドアを開けるとちょうど目の前にスッピンのチーク愛ちゃんが居てお互い気まずい思いをする。
ちょっとはしんみりさせてくれ。神様。
posted by bogalusa at 07:43| Comment(1) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州ツアー師走編その10

061212_1822~01001.jpg061212_1936~01001001.jpg061212_1932~01001.jpg061212_2117~01001.jpg061212_2244~01001.jpgなんかリポDが効いたからか、働きたりないのか深夜だというのに皆でボスエリ部屋の掃除を始めた。床もレンジフードもペッカペカである。少しずつ皆狂ってきている。
何せ連日寝不足だ。まあ大体の原因はわかっている。「バガボンド」が全巻そろっているからだ。止まらないんだよ、読みだすと!
12/12
起床。ツアー中の食事は外食を除けば全てカレーとおでん。あとチーク愛ちゃんの差し入れてくれたピザ&タコス。(ご馳走様でした!)通称「うんざりカレー」は、うんざりするほど大量にあったが昨日すっかりたいらげた。残るはおでん。意外に手強い。今朝はおでんにチャンポン麺を入れるという荒業を編みだしなんとか乗り切る。これは我々のオリジナルメニューである。このブログが証拠だ。今後無断でおでんに麺類を入れて商売している奴を見たら連絡下さい。裁判も辞さない構えです。
最終目的地の唐津にメルセデスは飛ぶ。何気にハイオク車で移動するバンド、ボガルサ。地球に厳しいバンドである。
唐津に到着。まずは名物唐津バーガーで腹ごしらえ。虹の松原で車を改造した簡易店舗で販売しているのだが、何と年商は推定三億円!だって旨いもの。
さて車は最後の会場「neuf:bakery cafe」に到着。峠道の途中にある可愛いお店。ここで唐津の顔役、呉服店池田屋の若旦那に再会。いつもお世話になっております。
この日のスペシャルメニュー「ボガルサカレー」に感動。かわいい旗がさしてあるのがお解りか?泣けるぜ、唐津。
初めて唐津に来た時はわりあいとシャイなお客さんが多い印象があったが、今回は何を言ってもドッカンドッカン反応が返ってきて嬉しかった。つまり私達が未熟だったのですね。
感動のファイナルを迎えて、唐津の皆さんと打ち上げ会場の「十字や」へ。もちろん油断は禁物だ。
「十字や」でボスエリと友人の「夏ママ」が感動の対面。(ママといっても夜の蝶ではない。皮膚科の開業医さんである。)何とこの二人、大変仲良しなのだが今まで電話やメールでしかやりとりしていなかったので今日が初対面との事。不思議な二人だ。
話が盛り上がり、結局こちらでも演奏する事となる。MCで今回のツアーを振り返りながらの濃いライブ。もちろんフレッシュジャンプもやったとさ。
夏ママブラボーチップありがとうごさいました!
終わった。結局今回のツアーはいろいろ合わせて通算26本のライブをやった事になる。(そうそう熊本に行く前にチーク トゥ チークで演奏したのを書いてなかった。ちなみにサンタの帽子を被って演奏した。)タフだ。年間200本とかは割に簡単に出来そうな勢いだぞ。
posted by bogalusa at 07:14| Comment(2) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州ツアー師走編その9

061211_2202~01001.jpg061211_2256~01001.jpg061212_1521~01001.jpg061212_0153~01001.jpg気が付けば最近日記をアップしてる時間が朝六時頃である。完全に昼夜逆転の生活だ。慣れというのは恐ろしい。社会復帰できるのか?しかも今は連日男女四人の笑いの絶えない生活だが、東京に帰れば独り暮らしだ。落差が激しい。
とりあえず保険の為東京に帰って会いたい人を考えてみた。最初に浮かんだのがムーンストンプのカマケンだ。寂しい人生である。
12/11
嵐の久留米ツアーが終わり今日は若干のんびりムード。昼から久留米温泉にくりだす。昨日「Lone star」の森光さんに「いやあ、奴隷の様な働きぶりですねぇ」と言われたが、いやいや寿司、温泉、シャンパン付きの奴隷というのも聞いた事がないですよ。
トゥルントゥルンになって大分の日田に向かう。
会場の「ビストリアTAO」に到着。この日はボスエリの友人ごちおさんの誕生日会。
30代にして店を貸しきりにして誕生日会というのもビックリだが、個人のパーティに酒屋さんやお寿司やさんが協賛しているしているとは、どういう事だ?
頭に中に「セレブ」と「組織」という言葉がよぎる。どちらにしても間違いがあってはならない。
シャンパンをサーベルのようなナイフで開ける素敵なセレモニーでパーティは始まった。後で「血の儀式」とかありそうだ。
マスターから「バナナ」ごちおさんから「チキンリズム」のリクエストを頂く。初めての場所でこれはうれしい。
こちらのマスターは実にダンディ、お店でマスターのお父さんが趣味でこしらえた真空管アンプがで使われていた。親子二代のダンディである。
ライブは無事終わりごちおさんにすっかり気に入られたテッシンは彼の妹さんと婚約する事になった。とりあえずケーキカットの練習。ツアーは嫁探しの旅から結納金稼ぎの旅へ。
ライブは今日これ一本だけ。なんか昨日が昨日だけに感覚が麻痺していて、帰りが午前でないのが不思議だ。油断していると「もう一ヶ所!」と言われる気がする。軽く病気だ。
久留米に帰ったがお腹が空いたので迷わず「かわむら」に行く。今回三度目の来店。川村姉妹はすっかりボガルサのアイドルである。めちゃめちゃ元気で愛らしいおカアチャン達だ。
思いがけずコーヒーをご馳走になった。お返しに一度帰るふりをして楽器を持って再来店。ライブ@「かわむら」が実現する。やはり一軒で終わる訳はないのだった。
川村姉の「ノリちゃんダンス」は世界を元気にする。また来ます!
明日はいよいよツアー最終日。唐津である。果たして体力は持つのか?リポDでカンパイ。
posted by bogalusa at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

九州ツアー師走編その8

061210_1612~01001.jpg061210_1915~01001.jpg061210_2000~01001.jpg061210_2121~01001.jpg「今夜がヤマダー。」
さあ、怒涛の久留米ツアーである。今まで初九州の時の一晩に七会場というのが一番の無茶であったが、それをも上回る勢いだ。剛腕マネージャーの腕の見せ所である。
12/10
夕方に六角堂で地元の若者達が主催する「フレッシュの会」のイベントに出演。他の出演者達はティーン、いっててもハタチそこそこの「フレッシュ」な感じだが、ボガルサはフレッシュからほど遠いオッサンである。明らかに浮いている。
しかも歌う前に「フレッシュ!」と言わなければならない。なに、こちとら聖子ちゃん世代だ。(*「夏の扉」参考)最高に元気な「フレッシュ!」をキメてやった。ジャンプ付きで。
こういう野外会場には必ずオリジナルなダンスを踊るオジサンがいる。一度こういうオジサンを集めて大会を開くべきだ。
一旦ボスエリハウスへ。黒猫のスーはいつも癒してくれる。3日もたつとダイ氏はすっかり布団扱い。
さあ一服したら、エンドレスツアーの始まりである。
まずは「ラ・メール」ボスエリのお膝元はやっぱり最高。前回ツアーの時に自宅セッションしたりょうじ君にも参加してもらう。
次は「ブラッカ・ブロッコ」こちらのマスターは、俺が勝手に「東京のジョン・メイオール」と呼んでいる矢野忠氏に面影が似ている。いつもありがとうございます。
次は沖縄料理の「綾門」(あやじょう)またしても見ず知らずの方の結婚式二次会!。座敷だったのだがチップ箱を回した時、全員が財布を取るために荷物に猛ダッシュして借り物競走のようだった。お騒がせしました。
続いて寿司ダイニング「Lone star」オーナーの森光さんのご好意で寿司を頂く。めちゃめちゃうまい!生きててよかった。しかし寿司を食べられなかった「追っかけ&笑い屋軍団」と心の溝が生じる。森光さんご馳走様でした。
次!「トワイライト食堂」こちらは二度目の出演である。スタッフの方が幻のボガルサTシャツを着用していただいていて感動。こういうのはうれしいものだ。九州はどこもそうだが、こちらのお客さんも美人度高し!俄然テンションが上がる。嫁探しの旅は続く。
ネクスト!「Cheek to cheek」何を隠そうボスエリハウスの下の階で営業しているJAZZの名店。しかもボスエリと店主のチーク愛ちゃん(古物商愛ちゃんとは別人。)は悪友同士。この日はミクシィのオフ会だったらしく微妙な空気だったがなんとか押しきる。こちらの愛ちゃんはコケティッシュなボーカリストであり音楽への愛にあふれたすばらしい姉さんである。大好き。是非次はご一緒しましょう。
そして、「Low dash」こちらはハードボイルドなカウンターバー。ゆっくり飲むならこんな店。マスター、次は恋の悩みを聞いてください。
ラスト!「ぐっち温泉」いやぁ長かった。結果一晩で9箇所回らして頂きました。新記録達成!ボガルサのノドのタフさは尋常ではないぞ!自画自賛。もちろん最後もフルスロットル!
心地よい疲労の中、ビールを飲んでいると、
ボスエリ「さっき演奏中だから言えなかったんだけどー、間に合わなかったお客さんが、ラメールで待ってるからさー」
テッシン「えーっと、、つまり?」
ボスエリ「もうワンステージいくよー!」

はーい10軒目イキマース。ついに二桁である。
聞けばお客さんの一人タカトモ君はトンコツラーメンの発祥地である久留米のそのまた元祖である屋台「南京千両」の創始者のお孫さん。これはやっておかずばなるまい。
ボガルサはラメールの「大フレッシュジャンプ大会」で燃え付きたのであった。二人のノドは鉄のノドである。間違いない。
「笑笑」で追っかけ&笑い屋隊(ラメールのスタッフのみんな、佐賀Real lockのみついちゃん、ボスエリ、愛ちゃん、チーク愛ちゃん、タカトモ君)と打ち上げ。みついちゃんに告白して見事に鼻であしらわれ心身共に燃え付きる。
ここでもチーク愛ちゃんとボスエリは最高だった。久留米の女どもかっこいいぞ。
かくしてツアーはどうにか峠を越えたのだった。明日は初の大分である。

テッシン「で、明日はどんな感じなの?」
ボスエリ「お誕生日会」
テッシン「はい。わかりました。」
posted by bogalusa at 06:23| Comment(4) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

九州ツアー師走編その7

061209_2305~02001.jpg061210_0055~01001.jpg061210_0215~01001.jpg061210_0236~01001001.jpgジャンジャンゴーは中華料理屋さんだが、店内でエゴラッピンがライブをやる様な店だ。
我々ボガルサは店の外で。オーナーの葉山さんがサックスプレイヤーという事で、セッション大会とあいなりました。
中華料理をご馳走になる。
皆さん、太平燕(たいぴーえん)をご存知か?いわゆる春雨スープだが熊本では給食に出るほどメジャーな中華メニューらしい。馬刺しだけが熊本名物ではないぞ。
ムード満点のお店で楽しくお食事。葉山さんは華僑の家系という事でどうやらお宝を所有されているらしいと聞き、愛ちゃんの古物商としての血がさわぐ。
ゆっくりしていきたかったのだが、次の現場に移動。葉山さんご馳走さまでした。
さて問題の結婚式の三次会だ。会場は「ボルサリーノ21」漫画の「マスターキートン」に出てきそうなナイスな紳士が店主だ。
どこの誰だか知らないが結婚はめでたい!ニギニギしくお祝いしてきた。チップの中にパンティーが入っていた。しばしモトリークルーの気分を味わう。
さて次は前回行けなかったソウルバー「JOINT」カリフラワーズのナカムラ氏のおすすめ店なので間違いなくナイスな店な筈!果たして?やっぱりナイスでしたとさ。DJも最高!また来ます!ちょっとマスターのマサルさんの写真がウェッサィのラッパーみたいになってしまった。
オイラもメルセデスの前でラッパー風に一枚パチリ。
明日は地獄の久留米ツアーである。何箇所やるのか全貌は霧の中である。果たして、、、。
posted by bogalusa at 06:43| Comment(1) | TrackBack(1) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

九州ツアー師走編その6

061209_1541~01001.jpg061209_1635~01001.jpg061209_2059~01001.jpg文中に出てくる「メルセデス」はもちろんドイツの名車「メルセデスベンツ」嘘ではない。
12/9
今日メルセデスは熊本を目指す。今日の運転はダイ氏。もちろん昨夜オセロで負けたからである。
熊本に入る。ライブ前に平山温泉で身を清める。肥後もっこすに失礼があってはならない。そんな事があったらカリフラワーズのナカムラに抹殺されてしまう。サウナと温泉と極楽椅子ですっかりトゥルントゥルンである。
腹ごしらえをしようという話になった。ボスエリが「ネタになるように、なるべくマズそうな店にしよう」と提案。限りなく芸人の考え方だ。どうかしている。
目星をつけたラーメン屋に入った。普通に旨くてガッカリ。しかもTVチャンピオンのロケ地になった名店だった。つくづく見る目がない。
そもそも九州で不味いラーメンを捜すというのも無謀な気がする。
店の女将が「白いスープのトンコツは皆ニセモノだ」などとのたまい、久留米の女共の逆鱗に触れる。
「Private Lodge」に到着。地元のシンガーソングライターTinpei君と共演。伸びやかな声とスウィートなギターが素晴らしい。九州は才能の宝庫である。ばってん荒川も天国で喜んでいる筈だ。
もちろん最後に「カレドニア」でセッション。彼の新しいキャラを見付ける事に成功。また良い事をした。
テッシン「次はジャンジャンゴーだよね」
ボスエリ「その後に結婚式の三次会があるよ」
テッシン「えぇ?誰の?」
posted by bogalusa at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

九州ツアー師走編その5

061209_0349~01001.jpg061209_0402~01001.jpgボスエリがオセロをやろうと言ってきた。もちろんOKだ。ルール位は知ってる。
エリ嬢はスーの色と同じ黒。別にオセロで負けても悔しくないと思ってたが全部黒にされたとなれば話は別だ。完敗である。
こうなったらダイ師の出番だ。彼は俺に四隅全部を取られながらも勝利した戦歴がある。
かなり良い勝負になるのでは?と思っていたが、結局男二人がかりで一つも取れずに終わった。
あ、明日は熊本だった!寝よ寝よ。
posted by bogalusa at 05:59| Comment(1) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州ツアー師走編その4

061208_2037~01001.jpg061209_0104~01001.jpg061209_0139~01001.jpg12/8
今日は佐賀を回る。今もがばいばあちゃんはいるのか?
夕方、メルセデスは「REAL LOCK」へ。トマトジュースの種類が凄まじく充実しているBAR。共演はがーすけ。タイコをしょってギターを弾き語る「ワンマンバンド」スタイルを得意とする男だが今夜はギターに専念。母親が客席にいるのに、風俗店での失敗談を平気で出来るツワモノである。最初はアホな歌で笑わせ、最後にペーソスをにじませてホロリとさせる、森繁久彌の芸風の変遷のようなステージだ。若いのにズルイやり口を心得ている。
最後に「君微笑めば」でセッションして、がーすけとはお別れ。お疲れ様でした!
ここからは佐賀の鬼軍曹、井田さんの指揮下でゲリラ戦である。
「パセリ」はダイニングバー。「Very Very」は美人ママのいるナイトクラブ。「Straw」は静かなワインバー。何処でもいきますぜ!いやはやいやはや。戦闘は苛烈をきわめ、疲弊するボガルサ。
しかし作戦は見事成功したのであった。井田さんありがとうございました。
「Straw」で勝利の美酒に酔いしれていた時、ボスエリのアジト「ラメール」に医大生の一個師団が攻めて来ているとの通信が入る。メルセデスは急遽久留米に向かい電撃作戦を遂行。
ラメールの看板がリニューアルされていた。ボスエリの愛猫「スー」をモデルにしていてシックな趣である。
つかの間の休息を料理屋「かわむら」で。激ウマのチャンポンと美人姉妹に癒される。ここは絶対おすすめですよ!
満腹になって幸せいっぱいでボスエリ宅に。この後ボガルサに訪れる悲劇を彼等はまだ知らない。
posted by bogalusa at 05:40| Comment(1) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

九州ツアー師走編その3

061208_0349~01001.jpg061208_0431~01001.jpg無論ボスの話に異論がある訳もなく、メルセデスは一路久留米へ。バックシートは事務所に変身。ボスはド平日の夜中に召集の号令をかけている。あんたかっこいいよ。
車は「ぐっち温泉」に到着。居酒屋の中に浴槽があるお店。お客さんはすでにおまちかね。突然の訪問に快く応じて頂いたぐっちさんありがとうございました!
お客さんの中にやけに元気なかわいらしい姉さんがいて、実は近所で三十年やってる料理屋「かわむら」の看板娘。姉妹でやってらっしゃる。いやあ元気だ。朝四時に酒無しであのテンションは何ですか?煮物美味しゅうございました。
テッシン「お疲れ様でした、明日は佐賀だね?リアルロックだっけ」
ボスエリ「明日は五件回るよ」
あれ?、、増えてる。
posted by bogalusa at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州ツアー師走編その2

061207_2004~01001.jpg061207_1945~01001.jpg061207_1816~01001.jpg愛ちゃんのメルセデスで会場へ。駐車場のすぐ右が会場なのだが、散々迷ってぐるっと左回り。
実は路地裏の古びたアパートが、さりげなく会場なのだった。「冷泉荘」は取り壊し前のアパートを期間限定で店舗として若い人に提供するプロジェクト。バーあり、テイラーありの素敵な空間。(テイラーの九さんのスーツは感動した!)
本日の共演はご存知九州の兄貴大久保さんと今野英明くん。
2FのBAR「和is」で一杯やった後に、3Fギャラリー「穂音」でライブ。友達の部屋をハシゴしている様な気分。もしくはヨネスケの気分。
今野くんが「ありふれた言葉」をやってくれた。本人バージョンは久しぶりだ。最高!
最後は全員で「サン トワ マミー」と「スタンド バイ ミー」を歌って幕。
モツ鍋屋で打ち上げ。美味い!アッサリ味でナンボでもいける。皆さんお疲れ様でした!
午前二時、ボスエリが口を開く。「今からもう一軒大丈夫?」
呑みではない。演奏の話だ。
posted by bogalusa at 15:43| Comment(2) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州ツアー師走編その1

061207_1239~01001.jpg061207_1257~01001.jpg061207_1944~01001.jpg師走である。冬である。女は北の海を目指し男は南の島を夢見る。
そうだ九州に行こう。
JALで一路福岡に飛ぶ。飛行機の中の放送の演芸チャンネルで「立川真司」(たちかわです。念の為)というモノマネ芸人に出会った。かの名作「電車でGO」の声をやっているらしいが、駅のアナウンスから電車の音、ジェット機の音を体一つで完璧に再現していた。全国の鉄ちゃん、おすすめですよ。
雨の福岡に降り立つ。今回のマネージャーは久留米のデキル女二人衆、ボスエリ&愛。頼もしい限りだ。愛ちゃんに到っては、この日タクシーで高速道路を使って空港に着いた瞬間メーターが初乗り状態に戻るミラクルを体験。ラッキーガールである。
まずは福岡のアジト「SONES」で腹ごしらえ。店主のメグちゃんがオメデタである事を発見。安産でありますように。
なんで妊娠してる女子には気軽に触れてよいのだろう。通常の時にお腹さすろう物なら、、ね。
本日の会場「穂音&和is」に向かう。
posted by bogalusa at 06:45| Comment(3) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

bogalusa tour 2006冬

今週半から九州に参ります。

7日(木) 福岡
「穂音」&「和is」 with 今野英明
19:00open 20:00start
8日(金) 佐賀
「Real Lock」 with がーすけ
19:30open 20:00start ¥2500(1ドリンク付)

9日(土) 熊本
「Private Lodge」&「ジャンジャンゴー」with tinpei
20:00open 20:30start(P) 22:30start(ジ)

10日(日) 久留米 ボガルサジャック!

11日(月) 日田
「ビストリアTao」
19:30open 20:00start 
12日(火) 唐津
「neuf:bakery cafe」
19:30open 20:00start ¥1500(要1オーダー)
※限定「ボガルサカレー」¥500(要予約)

よろしくお願いします
posted by bogalusa at 00:59| Comment(1) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。