2007年08月19日

真夏の九州ツアー4

Image3421.jpgImage3401.jpgImage3411.jpgImage3361.jpgImage3441.jpgImage3911.jpgImage3921.jpgImage3491.jpgSBSH01111.JPG8/10は金曜日でしたね。もとい。
その夜。
中洲の新スポット「GATE’S7」にて行われる、ちょい濡れボーイズの企画イベント「スピリッツ・オブ・リズム」に参加。こちらはブルーノートみたいな落ち着いたお店。ブルーノート行ったことないけど。
開場時間になっても、お客さんが来ないのでハラハラしたが、ライブ開始直前にはちゃんと席が埋まっていた。これが博多時間か!
ホームでのちょい濡れの演奏は終始リラックスムード。途中ギターの佐々木さんがチューニングをしている間に何気なくミツノンが歌い出した「ルージュの伝言」でなぜか客席が盛り上がってしまい終われなくなってしまった。しかもチューニングを終えた佐々木さんがそれに乗っかって弾きまくるという事態に。楽屋で爆笑。
“ジョニーさん”ことアッコリー氏のズボンに付いた汚れが疑惑を呼ぶ。しかしケネディ、モンローの死とおなじく今となっては永遠の謎。
楽屋で大阪から参加されていた「スウィート・ホリワイアンズ」のマツイさんと小さいカラダでデカいギターを弾く事について語り合う。やっぱりね、そうですか。同じ身長ですもんね。
時間の都合でホリワイアンズさんの演奏はリハーサルしか見られなかったが、流石にスウィート!またお会いしましょう。
中洲バビロンを後にして、次に向かうは「キングコング」林さんと再会。
佐世保バーガー、唐津バーガーと、九州には独特のバーガー文化があるが、ここにもありました!デカイ!さすがキングコング!一瞬どうやって食べるのか考えてしまう。
食った。ウマカッタ。一つでお腹いっぱい。
そんな所にやたらハイテンションなタケダ2000GT登場!お久しぶりです!タケダ先生の最近のレパートリーにGLAYやL'Arc-en-Cielのテイストをふんだんに詰め込んだ曲があるらしい。今1番聞きたい曲の一つ。
アメリカンな店内で演奏。お騒がせしました。薬院へ移動。
ソネス前でなぜかシンゴ(swing-O)氏と遭遇。なぜか手にはピアニカが。日本も狭くなったものだ。
ソネスで一息ついて、ノイズに移動。トシさんお世話になります。
渋谷タワレコぶりの三人での演奏。朝まで呑んでしまう。モヒート(ミント入りの爽やかカクテル)うまかったです。

ノイズの張り紙。
*「モヒート断然おいしくなりました!」

テッシン「あれ?モヒートって去年もやってましたっけ?」

トシさん「いや、最近始めた。」
posted by bogalusa at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Tessinの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51872738

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。